店舗一覧
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時
            店舗一覧 店舗を探す・予約する
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時

外反母趾改善の方法

◆人気お笑い芸人ナイツのお二人に東葉コンディショニングスタッフが、整体を実施!

他の治療院で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「外反母趾の親指の痛みを何とかしたい」

「たくさん歩いたあとは、外反母趾が痛くて辛い」

「足の親指が明らかに曲がっていて痛みがある」

という方が来院され、症状改善へと至っている方が大勢いらっしゃいます。

 

当院独自のCSR理論を用いた施術を受け、外反母趾の原因となっている足のアーチ構造を正常な状態に戻すことで、外反母趾の症状改善に至っている方が大勢いらっしゃいます。

当院は「腰痛解消神の手」の掲載をはじめ、
メディア出演や、全国の治療家の先生たちへ「足に対する技術指導」を行い、多くの方の足に関するお悩みを改善している整体院です。

年間2万回以上の施術を行い、体の悩みを改善に導いている当院独自の治療技術「QPR法(Quick Pain ReLease)」や当院の施術方針・理論について「腰痛解消神の手」に取り上げられました。

足部技術セミナー講師として活躍

当院全国の治療家の先生達に足底筋膜炎を解消するための足部技術を指導するセミナーを開催!当院独自のCSR理論を用いた手技は全国の先生方が習いに来る特殊な技術です。

メディア出演

日本テレビ「スッキリ!」

「からだ週刊ニュース」というコーナーの「腰痛特集」で当院の姿勢診断システムの撮影や施術が紹介されました。
当社代表の加賀谷が、上重アナと腰痛のメカニズムについて対談

2015年12月21日放送

書籍

『痛みのない身体になる 究極の整体術』
『腰痛解消!神の手』シリーズ 4冊連続掲載
『簡単しながらエクササイズ』監修
『週間ゴルフダイジェスト』
『ダンスファン』
等多数掲載

多くの方に喜ばれている整体院です

医師や医療関係者・アスリートの方が
当院を強く推薦しています

成田富里徳洲会病院 皮膚科診療科長 呉 雨昇先生

丁寧な問診、親切な対応、豊富な知識、確かな技術。
患部を治すだけではなく人間を癒す、そんな姿勢が素晴らしいです。

帝京大学準硬式野球部 監督 浅野 修平様

弊部には、これまでさまざまな場所で治療を受けても改善されず、肩や腰の痛みを長年抱えている選手が多数いました。
痛みと戦いながらプレーするというのは、野球選手にありがちなケースではありますが練習や試合後に痛く苦しんでいる表情を見るのは指導者として大変心苦しいものです。

東葉コンディショニングに出会い、先生方の治療を受けたところ、今までの痛みや違和感が嘘のように改善されたと選手が言っているのを何度もみました。治療後の選手のほっとした笑顔が忘れられません。
また、痛みを一時的に抑えるのではなく、身体の歪みを整えて根本的に回復をさせるという理念に深く共感しております。

痛みや怪我の治療がうまくいかず苦しんでいるアスリートや選手の方々、それを見て悩んでいる親御さんや指導者の方々、ぜひ相談してみてはいかがでしょうか。

舞踊家・振付師・舞踊教育学者 田島 正浩様

ダンスでは、身体を四方八方に隈なく酷使する為、コンペ前やデモンストレーションに向けた日々の鍛錬の中で「身体を整えること」は故障を避ける為にもとても大切なことです。 東葉コンディショニングでの施術は、自然な身体動作に寄り添うように優しく、無理の無い範疇でなされ、「気持ちよくほぐれる&整う」といった印象です。 プロの施術を受けて、十分と身体を整えてから、日常の中で出来る簡単なセルフケア方法も教えてもらえることも、非常に良い点ですね。

プロ競技ダンサー 世界選手権日本代表
久保田弓椰様
徳野夏海様

自分たちのダンスパフォーマンスを発揮させるためにも、カラダ作り特に軸をつくるという点を非常に大切にしています。
東葉コンディショニングさんでの整体は、カラダに無理な負荷をかけることなく短時間でバランスが整うので、安心してカラダを任せることができます。
カラダのどこに負担がかかっているのか、動かしにくさはどこから来ているのか、カラダのプロの目線で質問にも答えてくれるので、パフォーマンスアップには欠かせない存在です。

併設されたフィットネススタジオでは、カラダの左右の筋力差や癖をなくすトレーニングも受けて、整体×運動でずいぶん自分たちのカラダも改革されてきました!
これからも東葉コンディショニングさんと一緒に、世界を目指します!

頭/心ほぐし専門 HARERUオーナー セロトニン活性ヘッドセラピスト腸セラピストベビーマッサージ 田口令子様

セロトニン活性ヘッドセラピストとして、日々多くの方の健康と向き合っていますが、優しい施術で短時間で身体のバランスを整える技術力の高さに、私も驚きました。
施術後、自分でゆがみを整える方法をアドバイスしたり、来院される方の健康づくりを自分でできるようご指導される姿勢は素晴らしいです。

痛みやコリ、歪みなどでお困りの方は、東葉コンディショニングさんに一度相談してみてはいかがでしょうか?

他にもこのような方々が当院を推薦

加賀谷慶太先生とは、同じ整体学校で知り合いそれからの付き合いです。
「自分を頼って来院された患者様の痛みを何とかしてあげたい!」という熱い気持ちで、「地域No1整体院」になった今でも学び続けるその探求心は素晴らしいものです。東葉コンディショニングの整体技術QPR法は、「体の痛みや不調の原因」に根本的にアプローチして、「自然治癒力の力で無理なく改善させる」方法のため、骨粗鬆症の高齢者や妊婦さん、子供からアスリートまで幅広く対応可能にしています。また、院内研修にも力を入れていて、一緒に働くスタッフの皆さんも、同じアプローチで安全に施術してくれます。

今までどこに行っても良くならなかった方も、是非一度、東葉コンディショニングさんにご相談してみて下さい。私が自信を持ってお勧めさせて頂きます!

おがさわら整体院 総院長 小笠原芳則先生

私は福岡で治療院を運営していますが、 自分自身が整体院巡りをするのが好きで 色々な先生の施術を受けるのを趣味としています。北は山形から南は沖縄まで 全国各地の整体院巡りをしてきましたが 東葉コンディショニングはその中でも 1、2、を争う良い整体院だと思います。
院長の加賀谷先生とは十数年来のお付き合いですが 高い整体技術はもちろんのこと、患者様の立場に立って 辛い症状と真摯に向き合う姿勢は、心から尊敬しています。
    院内の雰囲気は、清潔感に溢れ、とても明るく 緊張せずに質問ができる優しい先生ばかりです。
そして不調が無くなった後も 再発しないためのセルフストレッチを 一人一人の症状に合わせて教えてくださいます。
もし私が関東地区にいる知り合いに 「どこか良い整体院を知らないか?」 と聞かれたら迷わず東葉コンディショニングをおすすめしています。

からだ快福クラブ北九州 院長 林一郎先生

整体技術にこだわりを持ち、来院者さんに真摯に向き合っているのが、東葉コンディショニングの先生方です。
  豊富な経験と幅広い知識・技術を駆使して、様々な症状に対応してくれます。
  数多くの整体院がある中で、どこに行ったらよいかわからないという方、是非一度足を運んでみてください。 自信をもっておススメします!
私の東京の友人も、何人も紹介させて頂き、皆さん良くなって喜ばれています!

岡崎整体院 セルフサポートS 鈴木章生先生

他の治療院で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「外反母趾の親指の痛みを何とかしたい」

「たくさん歩いたあとは、外反母趾が痛くて辛い」

「足の親指が明らかに曲がっていて痛みがある」

という方が来院され、症状改善へと至っている方が大勢いらっしゃいます。

 

外反母趾の状を改善させるポイントは4つ!!

  1. 身体の全体重を支えながらバランスを保つ土台になっている足のアーチを改善する。
  2. 崩れてしまった足部アーチによって、バランス不良となった下肢アライメントを調整し、正しい重心位置がとれるようにする。
  3. カラダの歪みやねじれを解消し、全身のバランスを整えることで足部への過度な負担をなくす。
  4. 疲労がたまり固まった筋肉、動きが悪くなった関節を正常な状態に戻していく。

というステップを施術の中で行います。また、同時に早期回復、再発防止のために日頃の姿勢改善、正しいカラダの使い方を覚えるなどの生活習慣を変えていくことも大切になります。

 

外反母趾の改善方法

 

実際の来院者さんの声

外反母趾のため靴を履くと指が痛い

50代 女性 八千代市勝田台 Mさん

Мさんは、保険の外交員の仕事をしているトップセールスウーマンです。

営業中は、踵の高い靴を履いていました。数年前から親指が内側に曲がってきているのは感じていましたが、痛みはなかったので、年齢のせいだと思い、そのまま放っておきました。しかし1年前から履く靴によって痛みが出るようになり、最近はどの靴を履いても足の親指が痛く、歩くのが辛くなってきました。

足の痛みのせいで、お客様の自宅に訪問する気力が落ちて、同時に営業成績も落ちていきました。そんな折、職場の友人の勧めで東葉コンディショニングに来院されました。

状態を見ると足のアーチがつぶれ、踵が内側に倒れ扁平足の状態でした。

外反母趾の外反角度は、中度の30度です。

初回は足のアーチを作るため、足の調整を行うことで、土踏まずに少し隙間ができました。4回目の来院時からは、柔らかめの靴なら多少の痛みだけで歩けるようになったので、東葉コンディショニングオリジナルのセンターラインインソールを履いてもらい、日頃から足のアーチを正しい状態で保ってもらうようにしました。

1週間後には これまで履いて痛かった靴でも、足が痛まなくなりました。

その後も足のアーチを調整しながら、 日々インソールを入れた靴を履いて生活してもらうことで、足のアーチが出来てきました。

施術を続けること約1カ月後に、足のアーチが出来て、足指の動きがよくなりました。足指のグーチョキパーストレッチもしてもらい、外反母趾が徐々に改善されていきました。

足の痛みがなくなるにつれて、営業成績は回復し、完全に痛みがなくなった時には、今まで以上の成績をおさめることができるようになりました。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

ウォーキング中の外反母趾の痛みを何とかしたい

30代女性 習志野市 Fさん

Fさんは、自宅でWEBサイト製作の仕事をしているのですが、日頃の運動不足解消のために、毎日1時間のウォーキングを日課にしていました。

ウォーキングをはじめた頃から、親指の付け根が靴に当たって赤くなっているのは感じていましたが、靴が合わないからだと思い、いろんな靴を試しては買い替えるということを続けていました。

ある日、いつも通りウォーキングをしていると両足の親指が歩く度に痛くなってしまったのです。

病院にいくと外反母趾と診断され、足底板をつくることになりました。

その後、足底板を入れた生活を続けて1カ月ほど経った頃です。今度は靴を履いていない家の中でも、痛みが出るようになってしまったのです。

そこで、毎日のウォーキングコースの通り道にあって、以前から気になっていた整体院東葉コンディショニングに行くことにしました。

Fさんの足の親指の曲がりは、15度くらいの初期段階のものでした。足のアーチを整え足底版ではなく、東葉コンディショニングオリジナルのセンターラインインソールを履いてもらい、足のアーチを本来の正しい状態に保ってもらうようにしました。

最初の頃は、足が矯正されるような違和感を感じたそうです。一週間もすると、その違和感が出なくなり、脚の曲がりも真っ直ぐになり、痛みもなくなりました。

以前はよくウォーキングをした後の足の疲れが気になっていましたが、それが全くなくなりました。以前以上にウォーキングを楽しめるようになったと喜ばれています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

八千代院営業案内 八千代院に今すぐ電話をかける 東京院営業案内 東京院に今すぐ電話をかける

東葉コンディショニングの外反母趾施術

東葉コンディショニングの外反母趾に対する考え方と、施術方法の一部をご紹介します。

地球上で生活する人間は、重力の影響を常に受け続けます。

その重力方向は、立位で頭部、頸部、胸部、背部、腹部、腰部、骨盤帯(下腹部、臀部)、大腿、下腿、足首へと向かい、地球と身体の接点になり、身体を支えているのが足部になります。

足部は、横から見たときアーチ状になっていて、主に前足底(指の付け根)と踵による2点支持になっています。

体のバランスを保つ機能や、歩く、走るなどの運動機能は、土踏まずのアーチが担っていて、アーチには①内側縦アーチ ②外側縦アーチ ③横アーチの3つがあり、このアーチがしっかりと機能することで、「安定性」と「運動性」と「吸収性」が発揮されます。

ところが、現代人の多くは運動不足、靴を履いた生活などの生活様式の変化に伴い、足のアーチが崩れ、足が正しく機能していない方が増えています。

このアーチの崩れが足に負担をかけることになり、外反母趾を起こしているのです。

東葉コンディショニングでは、日頃の整体施術の中で足部、下肢アライメント調整を重視していますが、その調整の核になっているのが「CSR理論(立方踵骨支持調整理論)」になります。

CSR理論とは、足のアーチが崩れるなどの足部のアライメント不良は、立方骨と踵骨前部の歪みを中心に調整していくことで、足部のアライメントを効率よく改善させ、足の骨格バランスを最適にし、「安定性」と「運動性」と「吸収性」を実現させるというものです。

外反母趾になる方の足は、開張足(かいちょうそく)といって足の横幅が広がった状態になっていることがほとんどです。

この状態は、指を曲げる筋肉が弱く、蹴り足の際も指をうまく使うことができません。

更に、外反母指になっている方の多くは、足のアーチが崩れ扁平足になっています。扁平足とは、足の土踏まず部分に浮きがない足のことを指します。

こうなると、足の前側の部分が外側を向いてしまいます。

すると、親指を曲げたり伸ばしたりする筋肉が弓の弦のように引っ張られてしまい、親指が内側に曲がり、捻れも発生し外反母趾になってしまうのです。

外反母趾を根本的に改善させていくためには、まず足部のアーチを改善させる必要があります。さらに、日頃の姿勢改善や足のアーチ形成に適したインソールを使用していただくことで、症状の改善と再発を防いでいきます。

 

◆◆病院の治療や他の治療院の施術とは異なる、東葉コンディショニングの徹底した外反母趾施術のポイント◆◆

東葉コンディショニングでは、独自の整体理論に基づき、カラダ全体のゆがみや筋肉、関節の状態を見極め施術をしていきます。

  • 足部調整
  • 膝関節調整
  • 股関節調整
  • 下肢アライメント調整
  • カラダ全体のバランス調整
  • 生理弯曲の形成、骨盤、腰椎の動き改善

などで、外反母趾になる原因を解消し、症状回復に導いていきます。

症状にお悩みの方は当院にご相談ください

外反母趾に対する東葉コンディショニングの施術の考え方、エクササイズ、症状や原因などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

なかなか症状が改善しないと不安が募ります。

一人でお悩みにならずに、施術実績が多い当院にぜひ一度ご相談していただければと思います。

 

履くだけで体の軸を作るセンターラインインソールのご紹介

症例などの中で何度か出てきた、東葉コンディショニングが独自の理論で開発したセンターラインインソールのご紹介です。

整体施術を行っても、日々歩かなくてはいけない私達にとっては、足底にかかる負担も大きく、整体だけでは症状改善までに時間がかかってしまうことがあります。

そこで東葉コンディショニングでは、日々足のアーチを最も効率よく正常化させるためのツールとして、2年以上の歳月をかけてセンターラインインソールを開発しました。

このセンターラインインソールは、 整体時の足部調整理論と同じ発想で設計し、足のアーチが崩れるなどの足部の歪みを、靴の中に入れるインソールによって効率よく改善させ、足の骨格バランスを最適にし、「安定性」 と「運動性」と「吸収性」を実現させた商品です。 

 

<詳しくはコチラから>

センターラインインソールオフィシャルサイト

センターラインインソールヒール用サイト

 

八千代院営業案内 八千代院に今すぐ電話をかける 東京院営業案内 東京院に今すぐ電話をかける

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加