店舗一覧
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時
            店舗一覧 店舗を探す・予約する
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時

外反母趾改善の方法

◆ナイツのHIT商品会議室に東葉コンディショニングスタッフが登場し、整体を実施!

他の整体、整骨院(接骨院)で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「外反母趾の親指の痛みを何とかしたい」

「たくさん歩いたあとは、外反母趾が痛くて辛い」

「足の親指が明らかに曲がっていて痛みがある」

という方が来院され、症状改善へと至っている方が大勢いらっしゃいます。

 

当院独自のCSR理論を用いた施術を受け、外反母趾の原因となっている足のアーチ構造を正常な状態に戻すことで、外反母趾の症状改善に至っている方が大勢いらっしゃいます。

その理由とは?

当院は「腰痛解消!神の手」の掲載をはじめ、メディア出演や技術指導講師として多くの方の腰に関するお悩みを改善している整体院です。

年間2万回以上の施術を行い、体の悩みを改善に導いている当院独自の施術技術「QPR法(Quick Pain ReLease)」や当院の施術方針・理論について「腰痛解消!神の手」に取り上げられました。

TV出演

千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」2021年4月2日放送
整体を実施と枕の紹介

日本テレビ「嵐にしやがれ」2020年7月18日放送
姿勢改善トレーニングと最新のAI機能を用いた姿勢検査を実施

TBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」2017年5月21日放送
簡単にできるストレッチを紹介

日本テレビ「スッキリ!!」2015年12月21日放送
「腰痛特集」で当院の姿勢検査システムの撮影や施術が紹介

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」2013年6月1日放送
当院の整体施術やビジネス論について対談

J:COM「ステキ+Life」2013年8月13日放送
「ゴッドハンドに聞く!ダメな姿勢!と良い姿勢!」をご紹介

 

講師として活躍

 

当院代表の加賀谷は全国の先生方に対して、技術指導や健康促進の講師としてセミナーを開催。

 

足部技術セミナー講師として活躍

当院全国の施術家の先生達に外反拇趾を解消するための足部技術を指導するセミナーを開催!当院独自のCSR理論を用いた手技は全国の先生方が習いに来る特殊な技術です。

多くの方に喜ばれている整体院です

 

 

看護師
むなかたりささん
薬剤師
徳間希代美さん
柔道整復師
おがさわら整体院
小笠原与則院長
鍼灸師
ウィング整体院
中村徹院長
整体師
からだ回復オフィス
織田茂裕院長
整体師
からだ回復センター湘南
笠井文哉院長
整体師
からだ回復整体町田
千葉一平院長
整体師
よろこび整体院
高崎敏広院長
整体師
静岡からだ回復堂
大畑雅裕院長
整体師
岡崎整体院セルフサポートS
鈴木章生院長
整体師
はぴなすたいる整体院鶴岡
菊池伸院長
整体師
からだ快福クラブ北九州
林一郎院長
格闘家
森本❝狂犬❞義久選手
社会人野球部GM
GOOD JOB
男子・女子硬式野球部GM
瀧優介さん
大学準硬式野球部監督
帝京大学準硬式野球部
浅野 修平監督

外反拇趾が良くならない原因

外反拇趾も病気同様、早めの改善・対処が早期回復への近道です。

多くの施術院や揉みほぐし店などでは、「外反拇趾」であれば、「足やアキレス腱などのストレッチ」「医療用インソールによる足部の矯正」「消炎湿布」「衝撃波」「手術」などを行っていきます。

しかし、ツラい症状が出ている箇所を揉んだり、シップを貼るなどしても、その効果は一時的なものに過ぎず、むしろ慢性化する恐れがあるので、注意が必要です。

 

病院で「外反拇趾」と言われ、整体院東葉コンディショニングにいらした方のほとんどは、カラダの歪みを整えることで外反拇趾によるお悩みが解消されています。

原因が「長年に渡るカラダの使い方のクセ」である事は珍しいことではありません。

「クセ」は、どんな場面でどのようにカラダを使ってきたかによって習慣化するものです。

あなたの年齢と同じだけ、偏ったカラダの使い方をしていれば、痛みが慢性化しても何の不思議もないのです。

 

東葉コンディショニングの外反母趾回復理論

東葉コンディショニングの外反母趾に対する考え方と、施術方法の一部をご紹介します。

地球上で生活する人間は、重力の影響を常に受け続けます。

その重力方向は、立位で頭部、頸部、胸部、背部、腹部、腰部、骨盤帯(下腹部、臀部)、大腿、下腿、足首へと向かい、地球と身体の接点になり、身体を支えているのが足部になります。

足部は、横から見たときアーチ状になっていて、主に前足底(指の付け根)と踵による2点支持になっています。

体のバランスを保つ機能や、歩く、走るなどの運動機能は、土踏まずのアーチが担っていて、アーチには①内側縦アーチ ②外側縦アーチ ③横アーチの3つがあり、このアーチがしっかりと機能することで、「安定性」と「運動性」と「吸収性」が発揮されます。

ところが、現代人の多くは運動不足、靴を履いた生活などの生活様式の変化に伴い、足のアーチが崩れ、足が正しく機能していない方が増えています。

このアーチの崩れが足に負担をかけることになり、外反母趾を起こしているのです。

東葉コンディショニングでは、日頃の整体施術の中で足部、下肢アライメント調整を重視していますが、その調整の核になっているのが「CSR理論(立方踵骨支持調整理論)」になります。

CSR理論とは、足のアーチが崩れるなどの足部のアライメント不良は、立方骨と踵骨前部の歪みを中心に調整していくことで、足部のアライメントを効率よく改善させ、足の骨格バランスを最適にし、「安定性」と「運動性」と「吸収性」を実現させるというものです。

外反母趾になる方の足は、開張足(かいちょうそく)といって足の横幅が広がった状態になっていることがほとんどです。

この状態は、指を曲げる筋肉が弱く、蹴り足の際も指をうまく使うことができません。

更に、外反母指になっている方の多くは、足のアーチが崩れ扁平足になっています。扁平足とは、足の土踏まず部分に浮きがない足のことを指します。

こうなると、足の前側の部分が外側を向いてしまいます。

すると、親指を曲げたり伸ばしたりする筋肉が弓の弦のように引っ張られてしまい、親指が内側に曲がり、捻れも発生し外反母趾になってしまうのです。

外反母趾を根本的に改善させていくためには、まず足部のアーチを改善させる必要があります。さらに、日頃の姿勢改善や足のアーチ形成に適したインソールを使用していただくことで、症状の改善と再発を防いでいきます。

 

◆◆病院や他の施術院の施術とは異なる、東葉コンディショニングの徹底した外反母趾施術のポイント◆◆

東葉コンディショニングでは、独自の整体理論に基づき、カラダ全体のゆがみや筋肉、関節の状態を見極め施術をしていきます。

  • 足部調整
  • 膝関節調整
  • 股関節調整
  • 下肢アライメント調整
  • カラダ全体のバランス調整
  • 生理弯曲の形成、骨盤、腰椎の動き改善

などで、外反母趾になる原因を解消し、症状回復に導いていきます。

ゴッドハンドによる外反拇趾の施術法

東葉コンディショニングの施術理論について、お分かり頂けたでしょうか?
次に、ゴッドハンドの外反拇趾の施術ポイントをご紹介します。

【下肢アライメント調整】

横向き寝の状態で施術をし、脚のねじれを改善させていきます。

下肢アライメントとは、股関節、ひざ、足首、足までの配列のことです。カラダの土台になる下肢がゆがむと、歩行時や立位時に重心バランスをうまく安定させることができなくなります。

下肢アライメントを整えることで、その上部ある骨盤、胸郭、背骨などが安定し、カラダ全体のバランスを向上させます。

 

【足部調整】

うつぶせで足部の調整を行い、内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの3つを形成します。

足部に正しいアーチを作ることで身体を支える安定力、衝撃吸収力、運動能力を機能させることが出来るようになります。

 

実際の来院者さんの声

外反母趾のため靴を履くと指が痛い

50代 女性 八千代市勝田台 Mさん

Мさんは、保険の外交員の仕事をしているトップセールスウーマンです。

営業中は、踵の高い靴を履いていました。数年前から親指が内側に曲がってきているのは感じていましたが、痛みはなかったので、年齢のせいだと思い、そのまま放っておきました。しかし1年前から履く靴によって痛みが出るようになり、最近はどの靴を履いても足の親指が痛く、歩くのが辛くなってきました。

足の痛みのせいで、お客様の自宅に訪問する気力が落ちて、同時に営業成績も落ちていきました。そんな折、職場の友人の勧めで東葉コンディショニングに来院されました。

状態を見ると足のアーチがつぶれ、踵が内側に倒れ扁平足の状態でした。

外反母趾の外反角度は、中度の30度です。

初回は足のアーチを作るため、足の調整を行うことで、土踏まずに少し隙間ができました。4回目の来院時からは、柔らかめの靴なら多少の痛みだけで歩けるようになったので、東葉コンディショニングオリジナルのセンターラインインソールを履いてもらい、日頃から足のアーチを正しい状態で保ってもらうようにしました。

1週間後には これまで履いて痛かった靴でも、足が痛まなくなりました。

その後も足のアーチを調整しながら、 日々インソールを入れた靴を履いて生活してもらうことで、足のアーチが出来てきました。

施術を続けること約1カ月後に、足のアーチが出来て、足指の動きがよくなりました。足指のグーチョキパーストレッチもしてもらい、外反母趾が徐々に改善されていきました。

足の痛みがなくなるにつれて、営業成績は回復し、完全に痛みがなくなった時には、今まで以上の成績をおさめることができるようになりました。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

ウォーキング中の外反母趾の痛みを何とかしたい

30代女性 習志野市 Fさん

Fさんは、自宅でWEBサイト製作の仕事をしているのですが、日頃の運動不足解消のために、毎日1時間のウォーキングを日課にしていました。

ウォーキングをはじめた頃から、親指の付け根が靴に当たって赤くなっているのは感じていましたが、靴が合わないからだと思い、いろんな靴を試しては買い替えるということを続けていました。

ある日、いつも通りウォーキングをしていると両足の親指が歩く度に痛くなってしまったのです。

病院にいくと外反母趾と言われ、足底板をつくることになりました。

その後、足底板を入れた生活を続けて1カ月ほど経った頃です。今度は靴を履いていない家の中でも、痛みが出るようになってしまったのです。

そこで、毎日のウォーキングコースの通り道にあって、以前から気になっていた整体院東葉コンディショニングに行くことにしました。

Fさんの足の親指の曲がりは、15度くらいの初期段階のものでした。足のアーチを整え足底版ではなく、東葉コンディショニングオリジナルのセンターラインインソールを履いてもらい、足のアーチを本来の正しい状態に保ってもらうようにしました。

最初の頃は、足が矯正されるような違和感を感じたそうです。一週間もすると、その違和感が出なくなり、脚の曲がりも真っ直ぐになり、痛みもなくなりました。

以前はよくウォーキングをした後の足の疲れが気になっていましたが、それが全くなくなりました。以前以上にウォーキングを楽しめるようになったと喜ばれています。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

毎日身体の痛みでお困りの方にも即効で活用できる情報をYoutubeで発信しています。

 

 

 

八千代院営業案内 八千代院に今すぐ電話をかける 東京院営業案内 東京院に今すぐ電話をかける

 

履くだけで体の軸を作るセンターラインインソールのご紹介

症例などの中で何度か出てきた、東葉コンディショニングが独自の理論で開発したセンターラインインソールのご紹介です。

整体施術を行っても、日々歩かなくてはいけない私達にとっては、足底にかかる負担も大きく、整体だけでは症状改善までに時間がかかってしまうことがあります。

そこで東葉コンディショニングでは、日々足のアーチを最も効率よく正常化させるためのツールとして、2年以上の歳月をかけてセンターラインインソールを開発しました。

このセンターラインインソールは、 整体時の足部調整理論と同じ発想で設計し、足のアーチが崩れるなどの足部の歪みを、靴の中に入れるインソールによって効率よく改善させ、足の骨格バランスを最適にし、「安定性」 と「運動性」と「吸収性」を実現させた商品です。 

 

<詳しくはコチラから>

センターラインインソールオフィシャルサイト

センターラインインソールヒール用サイト

 

八千代院営業案内

東京院営業案内

東京院に今すぐ電話をかける

整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」

来院される方の症状を1日も早く解消するために考え抜かれた、「他とは違う東葉コンディショニングの症状改善プログラム5つの特徴」をご紹介します。

1.通常の整体とは全く違う施術をします

当店では通常の整体や揉みほぐし店とは違い、ポキポキしたり、揉んだり、押したり、叩いたりはしません。

当院では、ゆらゆら優しい刺激で脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液などの循環を改善していきます。

人間には、600もの筋肉があるといわれ、浅い層の触れる筋肉「表層筋」と触ることができない深い層の「深層筋」があります。

コリや疲労や「表層筋/深層筋」どちらにも築成されていますが、「触れる筋肉」を揉みほぐし続けても、その下にある「深層近」に及ぼす効果が少ないです。

「なかなか疲れやコリがとれない、すぐ元の状態に戻ってしまう」という方は、深層筋に原因がある可能性があります。

当院の施術では、ゆらゆら揺らしながら脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液の流れを改善し筋肉を健康な状態にしていきます。

 

2.痛み・しびれの本当の原因にアプローチして早期改善を目指します

「痛いと感じる場所」と「痛みを作り出している場所」は違います。

揉みほぐし・湿布・電気と違い、痛みの出ている箇所を取るのではなく、当院ではその根本原因である「カラダの歪みやねじれ」を整え早期に根本改善していきます。

AI姿勢分析「シセイカルテ」はカラダのゆがみやねじれを測定し、立体的にカラダの状態を映し出します。

口頭で「姿勢が悪い」「カラダがゆがんでいる」等と言われても中々ピンときませんが、画像で見ると自分のカラダの状態がよくわかります。

当院では、シセイカルテを用いて、今のカラダのバランス状態をしっかりと明確にし、慢性的な症状の原因を把握します。

個々の状態に合わせた自己ストレッチ、トレーニング及び日頃の姿勢の改善ポイントをアドバイスしていきます。

 

3.当院独自のストレッチ等のアドバイス

当院では、整体施術に加え、当院独自のストレッチ等もアドバイスいたします。

当院では、症状を早く改善するために、又、再発予防のために整体だけではなく、正しいカラダの使い方、自己ストレッチ、呼吸法、入浴や睡眠、感情のコントロール方法などトータル的にアドバイスします。

慢性的な症状の原因のほとんどは、その方の生活習慣の中にあります。

整体を受けて一時的に体調が回復しても。悪い習慣を改善していかない限り、症状が再発する可能性は高くなります。

当院では、来院された方々がつらい症状を1日も早く解消し、健康的に楽しく日々生活ができるように願っております。

そのためにトータル的なアドバイスを積極的に行います。

 

4.施術は短時間

当院では、短時間の施術で改善効果を出します。

当院の施術時間は1回20〜30分です。

人間の体は扇風機の弱い風でも長時間あたっていると負担になり、だるさなどの疲労が出ます。 カラダにかかる負担を最小限に抑え、出来るだけ短時間で回結果を出すという考え方で施術を行っています。

尚、重症な方や全身に渡って広範囲に症状があり、1回の施術では対応が難しい方、遠方から来院される方には、休憩時間を挟んで1日に2回施術をオススメする場合もあります。

 

5.整体記録ノート

当院では、整体記録ノートをお渡ししています。

来院者さんと施術者が相互にカラダの状態を理解し、症状回復に向け取り組んでいくために、毎回施術内容と症状の変化を記した「整体記録ノート」をお渡ししています。

皆様のつらい症状を1日も早く解消し、健康に楽しく日々生活ができるように症状改善に向け一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

施術料金

整体料金
・整体  ¥4,950- (税込)
・初見料 ¥1,100- (税込)
*初見料は、初回もしくは最終施術日から3ヶ月以上経過した場合、頂きます。

 

八千代院営業案内

東京院営業案内

東京院に今すぐ電話をかける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加