店舗一覧
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時
            店舗一覧 店舗を探す・予約する
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時

バネ指の改善方法

◆ナイツのHIT商品会議室に東葉コンディショニングスタッフが登場し、整体を実施!

他の整体、整骨院(接骨院)で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「バネ指によるツラい指の痛みを改善したい」

「手術を勧められて悩んでいる」

「色々な施術院に行ったがなかなか良くならない。なんとかして欲しい」

という方が来院され、症状改善へと 至っている方が大勢いらっしゃいます。

その理由とは?

当院は「腰痛解消!神の手」の掲載をはじめ、メディア出演や技術指導講師として多くの方の腰に関するお悩みを改善している整体院です。

年間2万回以上の施術を行い、体の悩みを改善に導いている当院独自の施術技術「QPR法(Quick Pain ReLease)」や当院の施術方針・理論について「腰痛解消!神の手」に取り上げられました。

TV出演

千葉テレビ「ナイツのHIT商品会議室」2021年4月2日放送
整体を実施と枕の紹介

日本テレビ「嵐にしやがれ」2020年7月18日放送
姿勢改善トレーニングと最新のAI機能を用いた姿勢検査を実施

TBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」2017年5月21日放送
簡単にできるストレッチを紹介

日本テレビ「スッキリ!!」2015年12月21日放送
「腰痛特集」で当院の姿勢検査システムの撮影や施術が紹介

千葉テレビ「ビジネスフラッシュ」2013年6月1日放送
当院の整体施術やビジネス論について対談

J:COM「ステキ+Life」2013年8月13日放送
「ゴッドハンドに聞く!ダメな姿勢!と良い姿勢!」をご紹介

 

講師として活躍

 

当院代表の加賀谷は全国の先生方に対して、技術指導や健康促進の講師としてセミナーを開催。

 

多くの方に喜ばれている整体院です

 

 

看護師
むなかたりささん
薬剤師
徳間希代美さん
柔道整復師
おがさわら整体院
小笠原与則院長
鍼灸師
ウィング整体院
中村徹院長
整体師
からだ回復オフィス
織田茂裕院長
整体師
からだ回復センター湘南
笠井文哉院長
整体師
からだ回復整体町田
千葉一平院長
整体師
よろこび整体院
高崎敏広院長
整体師
静岡からだ回復堂
大畑雅裕院長
整体師
岡崎整体院セルフサポートS
鈴木章生院長
整体師
はぴなすたいる整体院鶴岡
菊池伸院長
整体師
からだ快福クラブ北九州
林一郎院長
格闘家
森本❝狂犬❞義久選手
社会人野球部GM
GOOD JOB
男子・女子硬式野球部GM
瀧優介さん
大学準硬式野球部監督
帝京大学準硬式野球部
浅野 修平監督

ばね指が良くならない理由

ばね指で、八千代市の病院や整骨院、整体、揉みほぐしなど色々なところに行ったけど良くならない、という方も多いと思います。

 

「湿布や痛み止めの薬を使っているが良くならない」

「指や手のケアをしているが改善しない」

などとお悩みの方が、当院にお越しになられています。

 

たしかに湿布や薬を使えば、そのときは痛みが楽に感じると思います。

ストレッチをすれば、一時的に筋肉の緊張がやわらぐため、動きが良くなったりすると思います。

 

しかし、どちらもばね指の痛みの原因を取り除くことができていないため、再発してしまうのです。

 

ばね指を根本的に改善するには、まず痛みの原因を明確にすることが大切です。

もし、ばね指が進行してしまうと、自力で指の曲げ伸ばしができなくなったり、軽い物を持てなくなるなどの症状が出てしまいます。

このような症状になる前に、一度ご相談ください。

 

ばね指の症状について

「腱」は、「腱鞘」と呼ばれるトンネルを通って、手首や指を動かしています。

指を使い過ぎることで、この腱と腱鞘の間で摩擦が激しくなり、炎症が生じている状態を「ばね指(腱鞘炎)」と言います。

 

指には、多くの腱と靭帯性腱鞘があり、ばね指(腱鞘炎)の起こりやすい場所になっています。

 

指を伸ばそうとしたときに、「ばね」のように勢いよく伸びることから「ばね指」や「弾発指」と呼ばれています。

親指、中指、薬指に多く起きますが、その他の指で起こることもあります。

ばね指の症状が進行すると、関節が硬くなり動かし辛くなってしまいます。

 

ばね指の原因とは

指を動かすとき、どの筋肉を使っているか知っていますか?

実は、指の筋肉だけでなく、肘から手首にかけて「前腕」と呼ばれる部分の筋肉も、同時に使っています。

 

前腕にある指を曲げる筋肉と、指先を繋ぐ筋(腱)は、手首から手のひらを通り、各指の指先まで延びて、指の骨に付いています。

各指では、指を曲げた時にこの腱が浮かずに、正しい軌道で指を動かすため、腱鞘というトンネル構造の中を腱が通るようになっています。

 

ところが、指を使えば使うほど腱と腱鞘との摩擦が多くなり、その結果、「ばね指(腱鞘炎)」という炎症や痛みが出てきます。

このようにして生じる「ばね指」を、起こしやすくするのが「腕や肩の捻じれ」です。

 

人は手のひらを下に向けるように、腕を内側にねじって作業することが多いため、どうしても腕や肩が捻じれた状態になりがちです。

このような状態だと、前腕をはじめとする腕周りの筋肉の緊張が強まり、腱鞘の摩擦の原因になるのです

 

ゴッドハンドの施術法

 

東葉コンディショニングでは、ばね指を改善するために、骨盤を中心に全身の骨格バランス調整、猫背調整、肩甲骨や鎖骨の歪みの調整、腕や肩の捻じれから生じる筋肉の緊張を緩和し、腱鞘の摩擦を減らしていきます。

 

また、当院ではQPR法(クイック・ペイン・リリース)という独自の整体法で施術を行います。

一般的には、骨をボキボキ矯正したり、押したり揉んだりする指圧のようなやり方が多いですが、このQPR法はゆらゆらと体を揺らしながら、優しい刺激で全身をリラックスさせ、体のバランスを調整していく方法です。

 

ばね指のように、痛みが強く出ていたり、関節の可動制限がある場合は、押したり揉んだりする刺激の強い施術法では、逆に体に負担をかけてしまう恐れがあります。

 

その点、当院の施術は体がリラックスした状態で痛みの出ない範囲でおこなうので、症状が重い方でも安心して施術を受けられます。

また、日常生活では、指、手首や腕を酷使することが多く、休ませることが難しいと思います。

そこで当院では、自分で出来るストレッチ等のアドバイスにも力を入れ、あなたのツラい症状の根本改善をサポートしていきます。

 

【生理的弯曲の形成・骨盤、腰椎の動き改善】

背骨の生理的弯曲の消失、骨盤のゆがみが増大している状態では、背中が丸くなり、肩が内側に入ってしまい、腕も内側に捻れてしまいます。

腕のねじれを解消するためにまずは、カラダ全体のバランス調整をするとともに、生理的弯曲の正常化、骨盤のゆがみ解消を図っていきます。

 

【胸郭、鎖骨、肩甲骨の調整】

ばね指を解消させていく上で、胸郭や鎖骨、肩甲骨の調整は重要なポイントです。
※胸郭とは胸椎 ・肋骨および胸骨で囲われた部分になります。

しかし、長時間じっとして前傾姿勢を続けることが多くなった現代人の場合、肩甲骨が外側に広がったままで動かないため、肩甲骨周辺の筋肉の血行が悪くなって硬くなりやすいのです。

肩周りの筋肉の緊張が硬く、血流の悪い状態では、末端である指まで十分な血流を確保することができません。

また肩甲骨が外側に広がっている状態は、腕が内側に捻れている状態でもあります。

そこで当院では、ばね指の方に背骨・骨盤調整とともに胸郭、鎖骨、肩甲骨の調整を重点的に行い、症状改善を図ります。

 

【腕の捻れ、指の調整】

ばね指の方は、手首を内側にねじるように使っています。

この状態が続くと、手首や指の内側で起きやすい炎症が起こり、炎症した部分を動かすとしびれるような痛みや腫れを伴います。

 

前腕の施術では手の指を動かす時は、指の筋肉だけでなく、肘から手首にかけての筋肉を動かしています。

そして、前腕の筋肉の伸び縮み運動を、「腱」を使って指に伝えています。

筋肉と腱の関係は、筋肉が縮めば腱が伸び、筋肉が伸びると腱は縮むといったように連動しています。

 

実際の来院者の声

 

ばね指で家事の効率が大幅ダウン

千葉県八千代市 50代女性 Oさん

主婦歴30年以上のOさん。家事は何でも得意で、洗濯、食事の用意、掃除と毎日フル回転で動いていました。そのおかげで、家はいつもピッカピカ。いつ家に人が来ても、すぐに上がってもらうことが出来るのがOさんの自慢です。

いつものように朝ごはんの洗い物を終えて、洗濯物を干している時の事です。右手の人差し指と中指に、こわばりのような違和感を覚えました。その時は、一瞬の出来事だったので、あまり気に留めていませんでしたが、その1か月後には、こわばりは痛みに変わっていました。

自分で湿布をしても痛みが変わらなかったため、整形外科に行くと医者からは「指の腱鞘炎です」と言われました。

腱鞘炎は、他の人もなるからたいしたことがないと、高を括っていました。すると、今度は、指を曲げようとしてもピーンと伸びてしまうようになりました。左手を使って、右手の指を曲げてみますが、離すとまたピーンと伸びてしまいます。おかしいと思いネットで調べると、腱鞘炎の中のバネ指と呼ばれる症状であることが分かりました。

最悪の場合、手術もありえるということが分かり、青くなったOさんは、友人が通っていた整体院東葉コンディショニングに相談することにしました。

家事の中でも掃除が好きなOさんは、掃除機と風呂釜の磨き掃除で腕が内側にねじれていました。腕に引っ張られて、肩も内巻きの状態です。

施術では、体幹を整えるところからはじめ、背骨の生理弯曲を作り、体幹部の左右へのねじれを調整した段階で、立ってもらい肩を回してもらいました。すると、肩が楽になるのと同時に、右手の人差し指と中指が少し曲げられるように変化しました。

指への施術を一切する前に、指が曲がったことにOさんは、大変驚いたそうです。

2回目以降5回目まで、肩関節の位置を調整し、上腕から前腕に掛けて、外に開くように関節調整と筋肉の弛緩を徹底して行いました。

その後、掌の腱と指の捻じれを取るように施術を行い、初回の来院から一カ月でバネ指の痛みとこわばりを完全になくすことが出来ました。

Oさんは、再び思い切り掃除ができるようになったと喜んでいます。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

 

アドレス時に親指が「ばね指」になってしまったゴルファー

千葉県船橋市 30代男性 Yさん

学生時代からゴルフ部でならした経験を活かして、社会人になってからも会社の付き合いで毎週末にはゴルフをしていたYさん。翌日に取引先の会社を含めたコンペを控え、自宅近所の練習場に来ていました。

ゴルフでは、アドレスと言われるゴルフボールを打つ前の姿勢のときに、クラブの持ち手を親指で絞りこむ動作があります。その日も何気なく、クラブを握って、素振りをして、いざ打とうとしたときのことです。親指の付け根と第一関節に、鋭い痛みが走りました。Oさんは思わず、クラブを落としてしまいました。

嫌な予感がしたOさんは、1球も打たずに帰宅。
ジーンとした痛みが親指に続いていたので、気になってさすっていました。

3時間ほど経つと、親指が伸びて、握りにくさを感じるようになりました。

その晩、お風呂に浸かりながら、左手の親指を湯船の中で握ったり開いたりして、動作を確かめます。痛みはそれほどでもなくなりましたが、動かしにくさは昼間よりも悪化。
指が伸びようとする力が強くなっている感じでした。

翌朝、握ろうとしても、指に力が入りません。
泣く泣くコンペは不参加にして整形外科へ行くと、バネ指と言われました。

指を使わないように、ゴルフは禁止と言い渡されたOさん。
何とかゴルフを続けながらバネ指をよくできるところがないか、ネットで探し始めます。

そこで、東葉コンディショニングのバネ指の症例が掲載されているページを見つけて来院しました。

アドレス時の姿勢を見ると、過剰に前かがみで、左足へ過度に重心が乗っていました。右利きのOさんは、インパクトの瞬間に、左半身で壁を作って振りぬくため、左の親指には大きな負荷がかかります。

整体施術で、骨盤から背骨とゆがみを整えていくと、重心が中心で安定するようになりました。

開き気味だった左肩も正常な位置に戻りましたが、まだバネ指の痛みは残っていました。

そこで、クラブを持った時の手首の位置に注目しました。親指の付け根が、手首の関節と噛み合っておらず、指に負担が掛かっていることが分かりました。

手首の関節位置を調整したところ、バネ指の症状が消失しました。

Oさんは、バネ指の症状ばかりでなく、通院中に体幹が整ったことで、ゴルフのスコアがよくなったと喜んでいます。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

毎日身体の痛みでお困りの方にも即効で活用できる情報をYoutubeで発信しています。

 

 

八千代院営業案内

東京院営業案内

東京院に今すぐ電話をかける

整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」

来院される方の症状を1日も早く解消するために考え抜かれた、「他とは違う東葉コンディショニングの症状改善プログラム5つの特徴」をご紹介します。

1.通常の整体とは全く違う施術をします

当店では通常の整体や揉みほぐし店とは違い、ポキポキしたり、揉んだり、押したり、叩いたりはしません。

当院では、ゆらゆら優しい刺激で脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液などの循環を改善していきます。

人間には、600もの筋肉があるといわれ、浅い層の触れる筋肉「表層筋」と触ることができない深い層の「深層筋」があります。

コリや疲労や「表層筋/深層筋」どちらにも築成されていますが、「触れる筋肉」を揉みほぐし続けても、その下にある「深層近」に及ぼす効果が少ないです。

「なかなか疲れやコリがとれない、すぐ元の状態に戻ってしまう」という方は、深層筋に原因がある可能性があります。

当院の施術では、ゆらゆら揺らしながら脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液の流れを改善し筋肉を健康な状態にしていきます。

 

2.痛み・しびれの本当の原因にアプローチして早期改善を目指します

「痛いと感じる場所」と「痛みを作り出している場所」は違います。

揉みほぐし・湿布・電気と違い、痛みの出ている箇所を取るのではなく、当院ではその根本原因である「カラダの歪みやねじれ」を整え早期に根本改善していきます。

AI姿勢分析「シセイカルテ」はカラダのゆがみやねじれを測定し、立体的にカラダの状態を映し出します。

口頭で「姿勢が悪い」「カラダがゆがんでいる」等と言われても中々ピンときませんが、画像で見ると自分のカラダの状態がよくわかります。

当院では、シセイカルテを用いて、今のカラダのバランス状態をしっかりと明確にし、慢性的な症状の原因を把握します。

個々の状態に合わせた自己ストレッチ、トレーニング及び日頃の姿勢の改善ポイントをアドバイスしていきます。

 

3.当院独自のストレッチ等のアドバイス

当院では、整体施術に加え、当院独自のストレッチ等もアドバイスいたします。

当院では、症状を早く改善するために、又、再発予防のために整体だけではなく、正しいカラダの使い方、自己ストレッチ、呼吸法、入浴や睡眠、感情のコントロール方法などトータル的にアドバイスします。

慢性的な症状の原因のほとんどは、その方の生活習慣の中にあります。

整体を受けて一時的に体調が回復しても。悪い習慣を改善していかない限り、症状が再発する可能性は高くなります。

当院では、来院された方々がつらい症状を1日も早く解消し、健康的に楽しく日々生活ができるように願っております。

そのためにトータル的なアドバイスを積極的に行います。

 

4.施術は短時間

当院では、短時間の施術で改善効果を出します。

当院の施術時間は1回20〜30分です。

人間の体は扇風機の弱い風でも長時間あたっていると負担になり、だるさなどの疲労が出ます。 カラダにかかる負担を最小限に抑え、出来るだけ短時間で回結果を出すという考え方で施術を行っています。

尚、重症な方や全身に渡って広範囲に症状があり、1回の施術では対応が難しい方、遠方から来院される方には、休憩時間を挟んで1日に2回施術をオススメする場合もあります。

 

5.整体記録ノート

当院では、整体記録ノートをお渡ししています。

来院者さんと施術者が相互にカラダの状態を理解し、症状回復に向け取り組んでいくために、毎回施術内容と症状の変化を記した「整体記録ノート」をお渡ししています。

皆様のつらい症状を1日も早く解消し、健康に楽しく日々生活ができるように症状改善に向け一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

施術料金

整体料金
・整体  ¥4,950- (税込)
・初見料 ¥1,100- (税込)
*初見料は、初回もしくは最終施術日から3ヶ月以上経過した場合、頂きます。

 

八千代院営業案内

東京院営業案内

東京院に今すぐ電話をかける

  • このエントリーをはてなブックマークに追加