肋間神経痛を整体で解消しましょう

背中から脇や胸にかけての痛みを感じたことがあるあなた、それは「肋間神経痛」かもしれません。

 

「肋間神経痛」の痛みの強さや出現する場所は様々ですが、左胸に痛みが走ると「心臓に異常があるのではないか?」と思うこともある程で、病院へ行く人もいらっしゃいます。

 

今回は、肋間神経痛が起こる原因と、それに対する整体施術、そして改善におすすめのストレッチをご紹介していきます。

少しでも心当たりがある方は、これ以上悪化する前にぜひご覧ください。

 

 

 

【目次】

 

 

 

◆肋間神経痛とは

神経痛とは、「ある特定の末梢神経の支配領域に、急に起こる激しい痛み」のことです。痛み方には個人差がありますが、多くの場合、針で刺されたような鋭い痛みが不規則に繰り返されます。

 

肋間神経痛は肋間、つまり肋骨の間を通る神経に痛みが生じている状態をいいます。

 

肋間神経は、背骨から肋骨の間にわたって広がっているため、大声を出したり深呼吸やくしゃみ、咳、体を捻るなど、肋骨が動くときに痛みがひどくなるのが特徴で、悪化すると手を上げたり呼吸でさえも、痛みが生じてしまいます。

 

また、人によっては背中から脇腹、胸やお腹、場合によっては足の付け根あたりまで痛みを感じたり、「急に電気が走るような鋭い痛み」や「ジンジンとした持続する鈍い痛み」が出るなど様々です。

 

 

肋間神経痛は、病名ではなく症状名なので、神経自体に問題があるというより、何らかの原因によって先に挙げたような場所に痛みを引き起こすもの、と考えられます。

 

 

◆肋間神経痛の原因とは

肋間神経痛は、体の歪みによって引き起こされることが多く、以下に挙げるような骨格筋系の問題が、原因となる場合が多く見られます。

 

・変形性脊椎症

・胸椎椎間板ヘルニア

・緊張した筋肉による神経圧迫

・ストレス

 

これらが原因である場合は、整体施術で体を整えることで改善するケースがほとんどです。

 

ただし、上記以外にも、

 

・胸椎や肋骨の骨折

・帯状疱疹(ウイルス感染)

・腫瘍(がん)

・内臓疾患

 

などによって、肋間神経痛が起きる場合もありますので、自己判断は危険です。

 

押して痛い箇所がある場合は骨折が、何もしていないのに痛い場合は内臓疾患などが疑われるので、痛みが続くようでしたら放っておかずに、医療機関を受診することをおすすめします。

 

痛む箇所をかばうことで、腰痛や肩こりなど違う箇所にも様々な不調を引き起こしますので、1日でも早く対処していきましょう。

 

 

◆肋間神経痛に対する整体院東葉コンディショニングの考え方

整体院東葉コンディショニングでは、猫背姿勢などの日常生活での姿勢不良による、過剰な背骨への負荷、体の歪み・ねじれによって、身体のバランスが崩れ肋間神経を圧迫し、肋間神経痛を引き起こすと考えます。

 

そのため、症状が出ている場所だけを見るのではなく、身体全体の歪みを解消し、バランスを整えることに主眼を置き、施術を進めていきます。

 

 

整体院東葉コンディショニングの施術内容についてはコチラ↓

施術内容

 

また、肋間神経痛の原因となる背骨の歪みは、普段の姿勢が大きく関係しています。

 

特に猫背姿勢は、長時間のデスクワークやパソコン、スマホを操作する方に多くみられ、実際に肋間神経痛で来院される多くの方に共通しています。

 

 

本来、体を横から見ると背骨はS字のカーブを描いていますが、

 

猫背姿勢が続くと、図のように胸椎(肋骨辺りの背骨)のカーブが強くなってしまいます。

 

 

また、作業のために手を身体の前で使っていると、脇が締まり、肋骨を含んだ胸郭にも丸め込むような圧がかかるため、背中や胸周りの筋肉にも負担がかかります。

 

 

 

肋間神経痛の症状に悩まされている方のほとんどが、以前から慢性的に首・肩こりや痛みが出ていたと言います。

 

日頃の疲労が抜けきれず、蓄積していたのですね。

 

 

◆肋間神経痛の方におすすめのストレッチ

毎日自分の体をケアしてあげるだけでも、肋間神経痛の発症・悪化を防ぐことができます。

セルフケアの1つとして、ストレッチをご紹介しますので、早速今日から実践してみましょう。

 

シムス位エクササイズ

肋間神経痛で悩まされている方は、体の歪みだけでなくストレスによって体が緊張している場合がほとんどです。

 

このストレッチでは、体の要となる骨盤周りや背骨、肩周りの緊張を緩和させ、整える効果があります。

 

 

シムス位エクササイズ動画

https://youtu.be/xXefL2Fp6sc

 

 

キャット&ドッグ

背骨全体を動かすことで胸椎の歪みを調整し、動きをつけます。

 

周りの筋肉や背骨の動きが固いと、意外と難しいストレッチです。

 

痛みのない、動かせる範囲で行いましょう。

 

 

キャット&ドッグ動画

https://youtu.be/IvtTQnnL8pk

 

 

胸郭回旋ストレッチ

肋間神経が巡る胸郭のストレッチです。

 

猫背や巻肩を矯正する効果もあるので、肩こりや胸郭周りの筋肉の緊張が緩和されます。

 

 

胸郭回旋ストレッチ動画

https://youtu.be/OmyUmMP0UxU

 

 

◆まとめ

肋間神経痛の原因は、1人1人のお仕事や生活背景に応じて多岐にわたります。

 

肋間神経痛は病名ではなく、あくまでも症状名なので、痛いところだけを治療すれば治るというものではありません。

 

また、先に述べたように、体の歪みや他の病気が原因になっていることが考えられるため、自己判断で放置してしまうと症状は悪化するばかりです。

 

肋間神経痛でお悩みの方は是非一度、整体院東葉コンディショニングにご相談ください。

 

 

Writer

小橋 悟

【資格】
・ 脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
・ ブレイン&ボディバランス研究所  会員
・ NPO法人日本心理カウンセラー協会 会員

子供の頃から母親のカラダの不調を見ていて、 施術家の道を志す。
現在は、月間約400回の施術をしながら、八千代院の院長を務めている。

ここまで磨き上げてきた施術技術・知識に加え、優しい人柄で、来院者さんからの信頼も厚い。

当社が開催するトップランナー整体実践塾やQPR法ベーシック講座、センターラインインソール資格取得セミナーなど、同業の治療家に対しての技術講師も担当している。

その功績を認められ書籍「腰痛解消!神の手を持つ12人 令和元年版」の1人に選ばれる。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事