「気象病」が頭痛やめまいを引き起こす!?

 

整体の施術現場にいると、天気が悪くなると頭痛や関節痛がひどくなると訴える方は少なくありません。特に気圧の変化が大きい梅雨どきは、体調不良を訴える方が増えます。

 

梅雨の時期の体調不良は、梅雨前からの予防が大切ですので、今回は体調が天候に左右されてしまう「気象病」について、書いてみたいと思います!

 

 

◆「気象病」とはどんなもの?

気象病とは、近年認知されつつある病名で、気圧や気温、湿度の変化によって起こる様々な体調不良のことです。

 

代表的なものとして、

「天気が悪いと古傷がうずく」天気痛、メニエール病、喘息、めまい、うつ病、頭痛、腰痛、肩こり、神経痛、関節炎、リウマチ、じんましん、吐き気心臓発作 などが知られており、慢性痛を抱える人の4分の1は天気痛が 関係し、男性より女性に多いとも言われています。

 

それ以外にも、だるさややる気がでない、不安感などのネガティブな精神状態になる方もいます。 特に影響が大きいのは気圧で、梅雨や台風の季節はいつも以上に注意が必要です。

 



 

◆気温や気圧の変化でどうして体調が悪くなるの?

私たちの体内では、気温や気圧、湿度など天気の変化に合わせて体の状態を一定に維持しようと自律神経などが必死に働いています。、

 

しかし、1日の気温の高低差が大きいなど気温の変化が急激であったり、体調を崩していたりすると、あまりに気象の変化に体がついていけず、体調を崩す原因になります。

 

人間の体は気温や気圧、気候の変化に急に合わせるのは難しく、少しずつ対応していくしかないのです。

 

 

また、気圧の変化は血圧に深く関係します。低気圧の時は、気圧の低下により人体の押される力が減り、体の中にある血管やリンパが膨張しやすくなります。

その影響で血流が良くなり血圧が下がりますが、頭の中にある血管が膨張し過ぎると片頭痛を起こしたり、脳内が膨張することでこめかみ(側頭骨周辺)が固まり、脳圧が高くなることで頭痛が起こっている場合もあります。

その他にも、気管支喘息の人は軌道がむくんで空気の通りが悪くなり痰などが増えて呼吸が苦しくなったり、むくんで膨張した組織に神経が触れることで神経痛を発症したりします。

 

◆気象病による体調不良の改善方法は?

気象病を改善していくためには、規則正しい生活、適度な運動、十分な睡眠、正しい食生活など自律神経を整える習慣を心掛けることが大切です。

 

 

  • ゆっくり入浴する

自律神経の乱れには、入浴が効果的です。湯舟にリラックスしてゆっくりつかることで温熱効果、水圧効果、浮力効果を得て、血行を促進し自律神経の乱れを整えてくれます。体がリラックスできるようになると、ストレス解消にも繋がります。

 

 

  • 適度な運動をする

普段の生活の中で、散歩やストレッチなど軽い運動を取り入れることで、体力の維持向上やストレスから解放されます。

 

また、睡眠の質を向上されるために、夕方体温を上げておくことも夜熟睡するための秘訣ですので、夕方適度な運動をすることをオススメします。

 

 

  • しっかり睡眠をとる

不規則な生活は、自律神経が均衡を失い、自律神経失調症をはじめ様々な不調を引き起こす原因になります。

 

副交感神経を優位に働かせ質の高い深い睡眠をとるために、朝は決まった時間に起きカーテンを開けて太陽の光を浴びる。夜も12時までに就寝するように心掛けましょう。

 

当院に来る来院者さんと話をしていると、休日はいつもより遅い時間に起きるという方が多いですが、自律神経を乱す原因になるので、休みの日もいつもと同じ時間に起きるように心掛けて下さい。

 

天気が悪くなると体調が悪くなるという方は、ぜひ試してみてくださいね。

 



 

◆整体は気象病にも効果あり?!

冒頭にも書きましたが、当院にも天候が悪くなると症状が悪化するという方が 多くいらっしゃいます。

 

しかし、通院していくうちに「頭痛薬を飲まなくなった」「低気圧がくると、布団から出られなかったが今では大丈夫」と嬉しいコメントをたくさん頂いてきました。

 

これは、東葉コンディショニング独自の整体療法「QPR法(クイック・ペイン・リリース・セラピー)」を受けることで心身のバランスが整い、自律神経の働きが正常化した証と言えます。

 

また、整体と合わせ「波動セラピー」を受けるとさらに効果的です。

 

波動セラピーでは、カラダの各器官や細胞レベルの周波数のズレを、専門の機械で調整することで、カラダが本来持っている自然治癒力をサポートします。波動セラピーには、自律神経の調整機能もありますので、興味のある方は是非試して欲しいと思います。

 

 

 

Writer

小橋 悟

【資格】
・ 脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
・ ブレイン&ボディバランス研究所  会員
・ NPO法人日本心理カウンセラー協会 会員

子供の頃から母親のカラダの不調を見ていて、 施術家の道を志す。
現在は、月間約400回の施術をしながら、八千代院の院長を務めている。

ここまで磨き上げてきた施術技術・知識に加え、優しい人柄で、来院者さんからの信頼も厚い。

当社が開催するトップランナー整体実践塾やQPR法ベーシック講座、センターラインインソール資格取得セミナーなど、同業の治療家に対しての技術講師も担当している。

その功績を認められ書籍「腰痛解消!神の手を持つ12人 令和元年版」の1人に選ばれる。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事