歪んだ骨盤が不妊の原因に!? 妊活に欠かせない身体のケアとストレッチとは?

「赤ちゃんができない!」と、悩んでいる夫婦はたくさんいらっしゃいます。しかし、いくら時間やお金をかけても、現実にはどうにもならないこともあります。

 

原因は男性側、女性側それぞれに様々ありますが、生殖機能には問題なくても、ちょっとしたことが不妊の原因になることがあるのです。

 

その1つが骨盤の歪みです。「骨盤の歪みは女性の問題」と感じる方が多いかもしれませんが、実は男性にも大いに関係するのです。

 

そこで今回は、不妊と骨盤の歪みの関係についてご紹介します。

 

 

【目次】

 

 

 

◆一般的な不妊の原因

日本では昔から、「不妊の原因は女性にある」という考え方が根付いていましたが、実際には男性側に原因があることもあります。

 

WHO(世界保健機関)の調べによると、子どもができない原因が女性のみある場合が41%、男性のみは24%、男女両方の場合は24%、残り11%は原因不明と言われています。つまり、不妊の約半分は男性が原因のケースがあるということになります。

 

女性の割合が多い理由としては、近年働く女性が増え、晩婚化が進んでいることから、出産年齢が高くなっているということが考えられます。年齢を重ねると卵子の老化が進むため、それが原因で妊娠しにくくなることもあるのです。

 

また、出生時に約200万個あった卵子は、思春期には約30万個にまで減少してしまうと言われています。卵子の数は生まれ持ったものが全てで、体が成長しても増えることはありません。それに加えて、卵子も老化が進むため、年齢が上がるにつれて妊娠しづらくなると考えられているのです。

 

 

◆不妊と骨盤の歪み

では、「不妊と骨盤の歪みの関係」とはどのようなものでしょうか。

まず考えて頂きたいのが、「今のカラダがどのような状態か」です。

 

「病気もしていないし、痛いところもない、生理不順もない、だから私は健康」と思っている方がほとんどです。でも、今一度自分の身体を見つめ直してみましょう。

冷え性、頭痛、肩こり、疲れやすい、生理痛、便秘がち……。日常生活に支障はなくても、ちょっとした問題はありませんか?

 

実は、これらの原因は「カラダの歪み」であることが多いのです。カラダが歪んでいると、全身に掛かる負荷が不均衡になり、血行不良や内臓の圧迫などを引き起こします。これが原因となり、様々な問題を発生させます。

 

当然、内臓には「子宮」も含まれており、子宮にも負荷がかかっている状態になります。負荷が大きければ卵巣や卵管にも影響が及び、妊娠しにくくなっても不思議ではありません。

 

さらに、骨盤と子宮は繋がっているため、骨盤が歪むと子宮も歪み、子宮や卵巣の機能が低下する原因にもなります。

機能低下することによって、脳から出されるホルモン分泌の指令をうまく受け取れないと、妊娠に必要なホルモンが分泌されず、不妊につながるといわれています。

 

女性の骨盤は妊娠・出産に適した形をしており、妊娠後期になると骨同士をくっつけている靭帯がゆるみ、骨盤の隙間から赤ちゃんが出てきやすいようになります。
また、女性は男性に比べて筋肉が付きにくいため、骨盤周りの筋肉は弱く、弛みやすくなっています。

 

 

こうしたことから、産後に限らず、妊娠を考える時点で骨盤矯正を行い、妊娠から出産までの期間、しっかりと赤ちゃんを育てられる体にしていく必要があります。

不妊の原因がわからない場合、この身体の歪みが関係している可能性が考えられるのです。

 

 

◆不妊には男性の歪みも影響する?

最近は、インターネットの普及により、デスクワークなどで長時間座りっぱなしになる方が多くなっています。道路整備も進み、車で移動することも増えたのではないでしょうか。

 

こうした環境の中、座り姿勢が長く続くと、背中が丸まったり、足を組んだりしてしまいがちです。

 

 

しかし、実はそのちょっとした動作の繰り返しや、クセによって身体に歪みが生じてしまうのです。特に身体の土台となる骨盤が歪むと、なんとかしてバランスをとろうとするため、他の場所も連鎖的に歪んでしまいます。

 

中でもデスクワークをしている人は、無意識のうちに猫背姿勢になっていることが多いため、骨盤が後傾しやすく、周りの筋肉が固くなりがちです。その結果、骨盤周りの血液やリンパの流れが悪くなり、内臓にも影響を及ぼすのです。

 

これは女性に限らず、男性にも言えることです。骨盤が歪んでいることで、生殖器を含む内臓機能が正常に働かなくなる可能性が高まるのです。

 

 

◆簡単骨盤矯正ストレッチ

ここで、骨盤矯正ストレッチを紹介します。ご自宅で簡単にできるので、就寝前などにご夫婦二人で一緒にやってみましょう。二人一緒に行うと、一人でやるより習慣化しやすく、続けやすいというメリットがあります。

 

●足組みゆらゆら骨盤調整

<効果>
・骨盤の歪み矯正
・背骨の歪み矯正
・腰痛の緩和
・腰部可動域改善

 

 

●骨盤コロコロストレッチ

<効果>
・骨盤の歪み調整
・股関節の可動域改善
・腰、股関節の連動向上

 

 

●シムス位エクササイズ

<効果>
・骨盤、背骨の歪み矯正
・首、肩周り、腰背部の緊張緩和
・股関節、肩甲骨の柔軟性・可動域改善

 

 

~注意点~
*痛みのない範囲で!
痛いことはなるべくしない方が、早い症状回復が見込めます。普段から痛い姿勢や動作は避けるようにしましょう。我慢してやる必要はありません。*適度な回数で!
たくさんやればやるほど、良くなる訳ではありません。1回やって、次に行うまでは30分以上あけ、1日数回に分けてやる方が効果的です。

 

◆不妊に対する東葉コンディショニングの考え方

整体院東葉コンディショニングでは、骨盤の歪みによる骨盤周りの血流の滞りが原因で、生殖器の機能が正常に働きにくくなったり、ホルモンバランスが乱れることが不妊に影響していると考えています。

 

これらを解消していくために、カラダ全体のバランスを調整しつつ、骨盤の歪み解消を図ります。

 

骨盤調整

 

うつぶせになり膝を曲げ、両手を広げて胸を床につけます。顔はアゴをつけ、まっすぐか膝を曲げている方向を向いた状態で寝てもらいます。

 

この状態で骨盤をゆっくり揺らすように動かすことで、歪んでしまった骨盤の位置を整えていきます。逆方向も同じように調整していく事で、骨盤全体のバランスを整えます。

 

 

腰部筋肉へのアプローチ

 

仰向けの状態で、脊柱起立筋から股関節周辺・腹部を軽く触れながら、ゆりかごを揺らすようにゆっくり動かします。

可動範囲の限界まで、徐々に揺らしながら脊柱起立筋・仙腸関節・腸骨稜・股関節周辺の過緊張を深部から緩めて、骨盤を整えていきます。

 

 

頸椎調整

 

当院が独自に開発した頸椎専用枕「センターラインピロー」をあおむけで使って施術します。首に軽く触れて、ゆっくりと優しく揺らしていきます。こうすることで頸部周辺の筋肉の緊張を緩和し、頸椎の歪みを調整していきます。

 

また、共働きや不妊治療によるストレスも不妊の原因の1つと言われています。頸椎調整では、リラックス効果も得ることができ、ストレス軽減を図ります。

 

 

◆カラダの内側からホルモンバランスを整える

東葉コンディショニングでは、整体施術に限らずカラダの内から不妊に対するアプローチをしています。

 

①波動セラピー

波動セラピーは、ドイツでは、波動医学と呼ばれ、病院で受けることができる自然療法です。
脳をはじめとする身体の各器官の機能や、エネルギーなど目に見えない部分の周波数のズレを調べ、調整することが可能です。

 

 

いくつかのコースの中に、ホルモンバランスアップを図る専用のコースを設けています。

女性であれば子宮や卵巣など、男性であれば精巣や睾丸などの健康状態をチェックし、調整することで、各器官が本来の働きができるように整え、自然治癒力の向上を図ります。

 

 

②酵素ファスティング

近年、食の変化が体に悪影響を及ぼしているという話を、よく耳にするようになりました。

 

添加物、保存料を多量に含むコンビニ食や、トランス脂肪酸(マーガリン、ショートニング)、酸化した油などの摂取や、人工的に作られたホルモン剤が含まれている牛乳、ヨーグルト、チーズなどを食べる事で、腸内環境が悪化し、活性酸素が大量に蓄積されてしまいます。

 

その結果、妊娠に必要なエネルギーを作っているミトコンドリアの活性が失われてしまい、不妊へとつながってしまうのです。

酵素ファスティングの目的は、その悪化した腸内環境をリセットすることで、ミトコンドリアの活性を取り戻し、妊娠しやすい体に作り替えていくことです。

 

日頃からの乱れた食生活は、ホルモンバランスを崩すだけでなく、肥満や肌荒れ、精神的に不安定になりやすい原因にもつながります。

 

妊娠を控えた大事な体を内側からケアして、ホルモンバランスの安定と、細胞の機能改善を目指しましょう。

 

 

 

 

 

③ケイ素ビタミンサプリメント

ケイ素は細胞を作る素材として、人体に欠かすことのできない栄養素です。

「ミネラルの王様」とも言われ、体内の抗酸化やデトックスにおいて、近年注目を浴び始めています。

 

私たちの体は、細かく見ていくと約37兆個もの細胞が集まってできた集合体です。
しかし、細胞の元となるケイ素が不足すると、疲労などで身体はどんどん衰えていってしまい、機能不全を起こしてしまいます。

 

ケイ素はもともと鉱物であり、その成分は土壌に含まれています。そのため、土で育った野菜を摂取することで補われてきました。
しかし、最近では環境破壊や土壌汚染といった問題が発生しており、従来のようにケイ素の摂取ができなくなっています。

 

そして、ケイ素の不足から起こる機能不全が、精子や卵子にまで影響を及ぼし、結果的に妊娠しづらい体になっていると考えられるのです。

ケイ素を摂取することで、各器官の細胞の再生と、活性化させながら機能改善を図りましょう。

 

 

 

◆家庭でできる整体セラピー「ゆらはんど」

東葉コンディショニングが妊娠を希望しているご夫婦におススメしているのが、整体セラピー「ゆらはんど」です。

ゆらはんどは、家庭内でお互いをケアし合う、新しい形のセラピーです。

 

特別な身体の知識がなくても、不器用さんでも大丈夫。ゆらはんどセラピーに特別な技術はいりません。必要なのは、家族の健康を思う気持ちだけ。

 

「ゆらはんどケア」を夫婦で学ぶと、お互いにカラダのバランスを整える事が出来るようになるので、心も身体も良い状態に保つことが出来ます。

さらに、ゆらゆらと優しくゆらすことで、気持ちをリラックスさせ、「メンタルのケア」ができます。

 

妊娠を望んでいる間だけでなく、妊娠中や産後のケアにもなりますし、産まれてすぐの赤ちゃんから、成長期のお子さん、介護が必要なおじいちゃんおばあちゃんにも有効です。

ご自宅で簡単にできるので家族間のコミュニケーションツールの1つとしてもオススメです。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。↓

 

 

 

いかがでしたか?

 

整体院東葉コンディショニングでは、身体の歪みなどの骨格バランスは整体で整え、身体の内側のホルモンバランスは波動セラピーで整えていくことが可能です。

 

また、骨盤の歪みを整えると、生殖器を含む内臓機能が正常に働き、体調が良くなります。夫婦そろって体調管理が出来ることで、気持ちも前向きになります。

 

不妊でお悩みの方はぜひ、夫婦ご一緒に東葉コンディショニングにご相談ください。

 

東葉コンディショニングでは、「痛みと戦うあなたを全力でサポート」を合言葉に、病院や他の治療院に行っても症状が改善しないとお困りの方々と日々向き合っています。独自の整体技術「QPR法」とはクイック・ペイン・リリース法の略で、一般的な筋肉を押したり揉んだりする施術とは違います。優しくカラダをゆらゆら揺らしながら安心感を与え、体の芯からゆるめ歪みやねじれを解消させていくのが特徴的です。安全で効果の高い施術法なので、乳児から高齢者、デリケートな妊婦さんまで、また手術を考えるほどの重症の方も多く来院し違いを実感しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事