「スマホネック」が引き起こす頭痛は整体で解消しましょう!

皆さん、「スマホネック」をご存じですか?

 

別称、

スマホ首やストレートネックと言われることもあります。

 

「身体の痛みに悩まされるのは年配の方」というイメージがありますが、スマホネックは10代や20代の若者も例外ではなく、この影響で様々な不調に悩まされている方がいます。

 

今回は、中でも多く見受けられる、「頭痛で病院へ行ったらスマホネック(ストレートネック)と診断された」という方のために、「スマホネックと頭痛の関係」についてご紹介していきます。

 

 

 

【目次】

 

 

 

◆スマホネックとは

通常、背骨は横から見るとS字のカーブを描いており、首にあたる頸椎には30度〜40度のゆるやかなカーブがあります。

 

このカーブは、その上にある、体重の約10%の重さ(体重が50kgの人だと頭の重さは約5㎏)とも言われる頭を支えています。

 

ところが、パソコンやスマホ、ゲームなどうつむいた姿勢を頻繁に、あるいは長時間続けていると、首や肩周りの関節や筋肉に負担をかけ、「スマホネック(ストレートネック)」と言われる、頸椎カーブがなくなった状態になってしまうのです。

 

 

スマホネックは病名ではなく、あくまでも首の状態を表す名称です。そのため、自覚症状がなくてもスマホネックになっている人はたくさんいらっしゃいます。

 

特に歩きスマホは、歩行の振動がうつむいて真っ直ぐに伸ばされた首に直接伝わってしまうため、首に大きな負担がかかってしまいます。

 

結果、スマホネックになりやすく、痛みも誘発しやすくなります。

 

 

「私は大丈夫!」と思っている方も、通勤通学中にスマホを操作するという方は要注意です。もしかしたら、すでにスマホネックになっているかもしれません。

 

もちろん、交通安全等の面から考えても歩きスマホは止めるべきですが、歩きスマホの弊害はこんなところにも表れるのですね。

 

ストレートネックについて詳しくはコチラ↓

慢性的な首痛・ストレートネック解消法(ストレッチ動画付き)

 

 

◆スマホネックが引き起こす頭痛のメカニズム

上記で説明したように、スマホネックになると体の前に出た頭を支えるために首や肩回りに大きな負担がかかります。

 

すると筋肉は疲労を起こし、首をはじめ肩や背中のコリや痛みを引き起こします。

 

コリ固まった筋肉は、血流を滞らせる原因になるため、老廃物や疲労物質も流れにくくなります。

 

また、血液は酸素を運ぶ役割もあるため、頭への通り道である首肩にコリがあると、脳に十分な酸素が届けられなくなってしまいます。

 

そのため、脳が酸欠状態になり頭痛の症状がでてくるのです。

 

スマホネックになりやすい方には

 

□スマホを長時間操作する

□デスクワーク時間が長い

□通勤・通学中にパソコンやスマホを頻繁に使用する

□長時間同じ姿勢でゲームや読書をする

□枕を高くして寝る

 

などの生活背景がある場合が多くあります。

 

いずれかに該当し、頭痛もよく起きるという方は、スマホネックの可能性が高いかもしれませんね。

 

 

スマホの使い過ぎが招く頭痛についてはコチラ↓

スマホの使い過ぎによる肩こり、頭痛の改善方法とは?

 

頭痛以外にも、めまいや首・肩の痛みなどの症状でお困りの方は、スマホネック、あるいはスマホネック予備軍の可能性があります。

 

 

◆スマホネックが招く様々な症状

首は頭に続く唯一の通り道であり、頸椎の周りにはいくつもの筋肉や神経があります。

 

そのため、スマホネックから首コリが慢性化していくと、頸椎の動きが制限されたり、神経を圧迫、血管やリンパ管などの流れを滞らせてしまう原因にもなります。

 

すると、首痛や肩痛、耳鳴り、めまい、自律神経失調症、手腕のしびれなど様々な不調を引き起こしてしまうのです。

 

病院での治療方法としては、運動療法や首の牽引、電気治療など様々あります。

 

しかし、スマホネックは長い年月をかけて徐々に形成されてなってしまうものなので、簡単に元には戻りません。

 

症状自体は治療すると数週間で改善するケースもありますが、その後のケアを怠ってしまうと再発や頸椎ヘルニアのリスクが高くなってしまいます。

 

頸椎ヘルニアについて詳しくはコチラ↓

頚椎椎間板ヘルニアの首肩の痛みや手指のしびれを整体で解消

 

スマホネックの早期改善のためには、全身の骨格のゆがみを整えて、頸椎に負担がかからない体にしていく必要があるのです。

 

整体院東葉コンディショニングのスマホネックに対する施術方法はコチラ↓

ストレートネック・スマホ首改善の方法

 

さらに、整体院東葉コンディショニングでは、スマホネックでお悩みの方に寝るだけで姿勢が良くなる枕「センターラインピロー」を使ってもらい、症状の早期回復を図っています。

 

詳しくはコチラをクリック↓

 

 

 

◆スマホネックによる不調を防ぐためにできること

スマホネックが原因の不調は、その日の疲労を翌日に持ち越さないだけでも予防・改善に繋げることができます。

 

次に挙げるポイントに気を付けて生活できるといいですね。

 

1.入浴

忙しさや面倒くさいというのを理由にシャワーで済ませてしまう人が最近多くみられます。

 

39~40度の温めのお湯に15~20分浸かるだけで、血流が促進され、コリ固まった筋肉をほぐしてくれます。

 

また、入浴時にはリラックス時に働く副交感神経が優位になり、体全体の緊張を和らげてくれます。

 

湯船に入るだけでもその日の疲労が解消されていくので、できるだけお湯に浸かれる日を設けるように心がけましょう。

 

 

 

2.睡眠

睡眠中は体の力が抜け、脳も休むことができる唯一の時間です。

 

実際には個人差がありますが、理想の睡眠時間は約6~8時間と言われています。

 

日付が変わる前に布団に入る、毎日同じ時刻に起床するなど、できるだけ生活リズムを崩さないようにすると良いでしょう。

 

 

 

3.運動

散歩やウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。

 

適度に体を動かすことで、血流が促進され固まった筋肉が和らぎます。

 

また、スマホネックは筋力の弱い女性がなりやすい特徴もあります。

 

そのため、うつむき姿勢をあまりしない方でも筋力不足でスマホネックになることがあるのです。

 

しかし、「どんな運動をすれば良いかわからない」「運動する時間がない」「運動は苦手」という方もいますよね。

 

そんな方のために、次章で簡単にできるセルフ整体ストレッチをおすすめします。

 

 

◆スマホネック、頭痛改善にオススメ!セルフ整体ストレッチ

ストレッチをする前に、まずは自分の姿勢を確認してみましょう。

 

1.壁に背を向けて立つ

2.1歩前に出て、踵が壁に着くまで少しづつ下がる

※背中や頭を壁につけようとしなくて大丈夫です。あくまでも自然体で!

 

壁に頭がつくかどうかでスマホネックの可能性をチェックできます。

 

確認出来たら早速ストレッチをしていきましょう。

 

 

【スマホネック改善ストレッチ】

チン・イン

<効果>

・首、肩こりの緩和

・スマホネックの矯正

 

動画はコチラ↓

https://youtu.be/9RNX8w5yAzc

 

後頭部・首後面ストレッチ

<効果>

・スマホネックの矯正

・首痛の緩和

・首、肩こり、頭痛の緩和

 

動画はコチラ↓

https://youtu.be/Y73O1HDHZNA

 

【頭痛改善ストレッチ】

頭痛改善には、首肩回りの緊張を緩和させるストレッチが効果的です。

 

首ゆらゆら

<効果>

・頸椎に正しい弯曲を作る

・首、肩こりの緩和

・猫背の矯正

 

上記で紹介した「センターラインピロー」で行うと、より効果的です。

 

動画はコチラ↓

https://youtu.be/kC8sbktZ1Lw

 

 

終わったら最初の姿勢チェックをしましょう。

 

ストレッチ前より頭が壁に近づいていたら効果が出ている証拠です。

 

 

 

◆まとめ

頭痛の原因は様々ですが、普段の姿勢が大きく影響している場合があります。

 

姿勢は簡単に変わるものではないので、今はコリで済んでいる方も放置しておくと、頭痛をはじめ不調の慢性化につながってしまいます。

 

頭痛で悩まされることのない生活を送る一歩として、生活面の改善やセルフ整体ストレッチの実施などを心掛けてください。

 

スマホネックによる症状がなかなか良くならないとお困りの方は、整体院東葉コンディショニングにご相談ください。

 

慢性頭痛の方はコチラをご覧ください↓

慢性頭痛の原因と解消法

Writer

小橋 悟

【資格】
・ 脳と身体の整体療法「QPR法上級認定」
・ ブレイン&ボディバランス研究所  会員
・ NPO法人日本心理カウンセラー協会 会員

子供の頃から母親のカラダの不調を見ていて、 施術家の道を志す。
現在は、月間約400回の施術をしながら、八千代院の院長を務めている。

ここまで磨き上げてきた施術技術・知識に加え、優しい人柄で、来院者さんからの信頼も厚い。

当社が開催するトップランナー整体実践塾やQPR法ベーシック講座、センターラインインソール資格取得セミナーなど、同業の治療家に対しての技術講師も担当している。

その功績を認められ書籍「腰痛解消!神の手を持つ12人 令和元年版」の1人に選ばれる。

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事